審美歯科の概要

審美歯科とは歯を白くする、歯並びを整える、歯ぐきの色をキレイなピンク色にするなど、より自然で健康的な美しさを手に入れることができる歯科治療です。患者さまひとりひとりに合わせた機能的かつ自然な美しさをご提案いたします。

セラミック治療

セラミック治療とは、変色してしまった歯や、銀歯などのつめもの、かぶせものを、セラミック(陶器・焼き物)でできた白色のかぶせものに変えることです。見た目が美しく患者様ひとりひとりの歯の色、透明感を表現できるため驚くほど自然な感じに仕上がります。
セラミッククラウン
セラミッククラウンは、歯を約1~1.5mmほど削り、その上に陶器でできた白い冠をかぶせることです。見た目の美しさはもちろんのこと歯並びや噛み合わせの回復も可能なため歯並びが気になっているけど矯正はしたくない。という患者様にもお勧めの治療法です。
また、強度も天然歯と同じくらいかそれ以上あるため、固いものでも安心して噛むことができます。また汚れが付きにくく、色の劣化もありません。
セラミックインレー
セラミックインレーは、歯の一部分にセラミックをつめて治す治療です。銀歯では目立っていた部分もセラミックインレーによって自然な白さで歯を美しく見せることが可能です。金属アレルギーの方でも安心して利用できます。
ハイブリットインレー
ハイブリットインレーはセラミックとプラスチックを混ぜたもので、やわらかく周囲の歯にダメージを与えにくいという特徴がります。セラミックインレーと比べると多少変色するため価格は比較的安価です。
ラミネートベニア
歯の表面を薄く削り、つけ爪のように透明で薄いセラミックを装着する治療法です。歯を削る量が少ないのが最大のメリットです。前歯の隙間や形をキレイにしたり、歯の色をより白くすることもできます。
ピーリング
ピーリングは、タバコのヤニやメラニン色素の沈着で黒くなった歯ぐきの黒ずみや変色を薬剤を塗布することによって除去する治療法です。 数回でピンクの綺麗な歯ぐきにもどすことができます。