概要

虫歯や歯周病によって、また事故などの外傷によって歯を失った場合、歯が無い部位の顎の骨に人工の歯根を埋め、その上に人工の歯を装着して噛み合わせ、見た目を回復する最新の治療方法です。インプラント治療は1本の歯がなくなった場合から全部の歯がなくなった場合まで、適用できます。 ブリッジや入れ歯と違い、隣の歯に負担をかけることなく、まるで自分の歯のように見た目や噛む機能を回復することができます。

インプラントのメリット・デメリット

メリット

  1. ブリッジのように両隣の歯を削る必要がありません。
  2. 見た目がブリッジや入れ歯にくらべ天然歯のようにキレイに回復できます。
  3. 違和感が少ないため自分の歯と同じような感覚でものを食べることが出来ます。

デメリット

  1. 治療回数は少ないが期間が長い
  2. 保険がきかないため費用がかかる
  3. 術後のケアが慣れるまで難しく、定期的にメインテナンスが必要になります。