矯正歯科

矯正歯科とは、歯並びや噛み合わせを変化させる治療法です。矯正歯科最大のメリットは歯を削る量を最小限にできるということです。歯を削ったりかぶせたりする治療とは違って、時間がかかりますが、歯並びを良くすることで虫歯や歯周病にかかりにくなる効果もあります。

インビザライン

インピザラインとはアメリカのアライン社が開発した矯正装置で、従来のワイヤーや金属の装置を必要としないため装着しても外からほとんど分からなく、わずら わしさがないのが特徴です。透明なマウスピース状の装置なので、痛みや違和感もかなり軽減されます。また、自分で簡単に取り外しできるので、食事や歯磨き も今まで通りでき、マウスピース自体も手軽に洗浄できます。
また、3次元シミュレーションソフトを通じて、治療開始から完了に至るまでの歯の移動を、コンピューター画面上で画像および動画として確認することができるので目標に向かってイメージを持つことができます。

治療の流れ
1.無料相談・精密検査
カウンセリング・検査後、治療計画作製のため、歯の型取りやかみ合わせを取り、患者様のPSV印象(型取り)及び処方書とマウスピースを作っている米国のアラインテクノロジー社に郵送します。
2.3D画像をともなうシミュレーション
米国アラインテクノロジー社で治療計画書に基づいて、専門チームによる3D画像をともなうシミュレーションが作成されます。当院と米国アラインテクノロジー社で検討し治療方針を計画します。
3.マウスピース作成
米国アラインテクノロジー社で、忠実かつ正確に各ステージのマウスピースの基となる光造形モデルが当クリニックの元に送られてきます。
4.マウスピースを患者様のもとへ
一日20時間以上装着し、2週間ごとにマウスピースを取り替えていただきます。1〜2ヶ月くらいの間隔で来院し、経過の観察および装置の微調整を行います。